ヘッドセットをした女性 案内する女性 コールセンターの女性 基板 モニター キーボード ケーブル
基板

raid機能とは、1台のpcで複数のハードディスクを接続し、しかもそれらをまとめて単一のドライブディスクに見せかける、非常に高度で難度の高い技術が用いられています。
 一例として、1台のpcから、ある情報ファイルをraid機能を用いた複数のハードディスクにコピーしたとします。
その情報はpcからは1台のドライブにコピーされたように見えますが、実は物理的には複数のハードディスクドライブに書き込まれ、万一どれかのドライブにトラブルが起きたとしても復旧可能な状態を維持する、というような機能です。 (さらに…)

モニター

pcにおけるraidの復旧について、本来pcなどで作業をした際にはハードディスクに保存するのが一般的です。
ただし、この保存先は内部のハードディスクなどに保存する形になりますが、このハードディスクは外部からの衝撃などには弱い構造のため、raidシステムによる運用をしている人が少なくありません。
raidを複数設けておいて、そちらにバックアップのような形で保存しておけば万が一の際にもデータの 復旧がしやすいというメリットがあります。 (さらに…)

キーボード

raidは、ハードディスク耐故障性を高める技術になります。
pcのOSにもソフトraid機能があります。
したがって、pcにおいてもソフトウェアraid構成を行うことができます。
raid構成にすると複数のディスクに分散してアクセスすることができるようになり、高速アクセスが可能となります。
また、同時にパリティ用のディスクを設定するため、データの一部が壊れても、自動修正することが可能です。 (さらに…)

ケーブル

raidの導入はデータへのアクセスが高速化するなど様々な恩恵があるため、近年では個人で使用するpcでも広く導入されるシステムとなっていますが、その一方でpcのシステムが複雑化するため、障害が発生した場合にはデータの復旧が難しく、復旧作業を行うには高度な専門知識が必要となります。 (さらに…)

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031